ロッシーニのオペラ(目録と作品解説)

ロッシーニのオペラに関する批判的注釈付きの目録と、個々のオペラの作品解説です(PDF)。著作権は水谷彰良に帰属し、無断転載を禁じます。事前にこのサイトのお問合せフォームからご連絡ください

 

日本語によるロッシーニ・オペラ目録

 

ロッシーニのオペラ作品解説 (目次の題名は簡略表記)

 

ロッシーニのオペラ 簡略作品表 (日本語題名と原語表記)  水谷 彰良 編

作品の原題と邦題に関する注釈は、別稿「日本語によるロッシーニ・オペラ目録(批判的注釈付き)」をご覧ください。

 

 

日本語題名

題名の原語表記

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

32

33

34

35

36

37

38

39

デメートリオとポリービオ

結婚手形

ひどい誤解

幸せな間違い

バビロニアのチーロ、またはバルダッサーレの没落

絹のはしご

試金石

なりゆき泥棒

ブルスキーノ氏、または替え玉息子

タンクレーディ

アルジェのイタリア女

パルミラのアウレリアーノ

イタリアのトルコ人

シジスモンド

イングランド女王エリザベッタ

トルヴァルドとドルリスカ

セビーリャの理髪師  1

新聞

オテッロ、またはヴェネツィアのムーア人

ラ・チェネレントラ、または勝利した善良さ

泥棒かささぎ

アルミーダ

ブルグントのアデライデ

エジプトのモゼ

アディーナ

リッチャルドとゾライデ

エルミオーネ

エドゥアルドとクリスティーナ

湖の女

ビアンカとファッリエーロ、または三頭会議

マオメット2

マティルデ・ディ・シャブラン、または美女と鉄の心  2

ゼルミーラ

セミラーミデ

ランスへの旅、または金の百合亭

コリントスの包囲

モイーズ  3

オリー伯爵

ギヨーム・テル

 

Demetrio e Polibio

La cambiale di matrimonio

L'equivoco stravagante

L'inganno felice

Ciro in Babilonia o sia La caduta di Baldassare

La scala di seta

La pietra del paragone

L'occasione fa il ladro

Il signor Bruschino ossia Il figlio per azzardo

Tancredi

L'italiana in Algeri

Aureliano in Palmira

Il turco in Italia

Sigismondo

Elisabetta regina d’Inghilterra

Torvaldo e Dorliska

Il barbiere di Siviglia

La gazzetta

Otello, ossia Il moro di Venezia

La Cenerentola, ossia La bontà in trionfo

La gazza ladra

Armida

Adelaide di Borgogna

Mosè in Egitto

Adina

Ricciardo e Zoraide

Ermione

Eduardo e Cristina

La donna del lago

Bianca e Falliero o sia Il consiglio dei tre

Maometto secondo

Matilde di Shabran, o sia Bellezza, e cuor di ferro

Zelmira

Semiramide

Il viaggio a Reims, ossia L’albergo del giglio d’oro

Le siège de Corinthe

Moïse

Le comte Ory

Guillaume Tell

 

 1 初演時の題名は「アルマヴィーヴァ、または無益な用心Almaviva,o sia L’inutile precauzione

 2 初演時の題名は「マティルデ・シャブラン、または美女と鉄の心Matilde Shabran, o sia Bellezza, e cuor di ferro

 3 初演時の題名は「モイーズとファラオン、または紅海横断Moïse et Pharaon, ou Le passage de la Mer Rouge

 

 ページTOPへ