日本ロッシーニ協会の活動

    設立20周年記念ガラコンサート(2016年10月17日)      アルベルト・ゼッダ講演会(2015年1月17日)

 

2016年度の活動

 

◎演奏会「日本ロッシーニ協会設立20周年記念ガラコンサート」

 10月17日18時30分開演 東京文化会館小ホール 

 出演:天羽明恵/家田紀子/佐藤美枝子/高橋薫子/松尾祐実菜(ソプラノ)、富岡明子(メッゾソプラノ)、 

    阪口直子(コントラルト)、上原正敏/中井亮一(テノール)、大石洋史(バリトン)、三浦克次(バス

    =バリトン)、若林勉(バス)、工藤翔陽(助演・テノール)、田中大揮(助演・バス=バリトン)稲葉

    和歌子/金井紀子(ピアノ)、朝岡聡(ナビゲーター)

◎懇親会

 6月26日 横浜中華街のレストラン「富筵」にて、同日の例会後に開催(34名出席)

◎紀要『ロッシニアーナ』第36号(2月20日発行。B5版、160頁)

 註:2015年度分の紀要。費用も2015年度の会費から支出済み。2017年3月発行の第37号が2016年度分となる。

◎例会 7回実施(会場:北沢タウンホール3階ミーティングルーム、横浜開港記念会館6号会議室、日比谷図書文化館

        4階スタジオプラス)

  ・1月17日 スペインのロッシーニ、ラモン・カルニセールの《ドン・ジョヴァンニ》 講師:水谷彰良

  ・2月28日 巨匠アルベルト・ゼッダのロッシーニ教育(最近観たロッシーニ・オペラ上演についての報告付き)

          講師:井内美香

  ・4月10日 《セビーリャの理髪師》初演200年周年:記念公演&初演失敗の再現映像鑑賞会

  ・5月 8日 園田隆一郎が語るロッシーニ上演と歌手、ゼッダ先生  お話:園田隆一郎、聞き手:水谷彰良

  ・6月26日 2016年ROF予習会(《湖の女》《イタリアのトルコ人》《バビロニアのチーロ》の魅力) 講師:水谷彰良

  ・9月 4日 ガエターノ・ドニゼッティのロマン派における喜歌劇 講師:高橋和恵

  ・11月7日 2016年夏のロッシーニ祭報告~朝岡聡の「観た! 聴いた! 良かった!」 講師:朝岡聡

◎メールマガジン「ガゼッタ」配信(管理人:音喜多晶子、執筆:水谷彰良) 

 第122号(1月5日配信)から第157号(12月25日配信)まで合計36号。

◎協会公式ホームページの運営と更新(HP運営:音喜多晶子、コンテンツ提供:水谷彰良)

◎その他:運営委員会の実施(5月1日)、会員への優待案内、チラシ、例会案内の送付(随時) 

 

2015年度の活動

 

◎アルベルト・ゼッダ講演会(朝日新聞文化財団、イタリア文化会館、日本オペラ振興会と共催)

 1月17日(土)イタリア文化会館アニェッリホール

◎演奏会「ROSSINIパリの煌きとエスプリの中で」

 3月29日(日)14時開演 JTアートホール、アフィニス(虎ノ門JTホール) 

 出演:山口佳子(ソプラノ)、富岡明子(メッゾソプラノ)、中井亮一(テノール)、金井紀子(ピアノ)、

    水谷彰良(解説)

◎懇親会

 2月11日、イタリアン・レストラン「ベファーナ」(下北沢)にて同日の例会後に開催(31名出席)

◎紀要『ロッシニアーナ』第35号(1月20日発行。B5版、160頁)

  註:2014年度分の紀要。費用も2014年度の会費から支出。

◎例会 6回実施(会場:北沢タウンホール3Fミーティングルーム)

 ・2月11日 ロッシーニ研究の最前線(講演)と《グローリア・ミサ》 講師:水谷彰良

 ・3月 8日 リヒャルト・シュトラウスのオペラにみるイタリア・オペラ 講師:広瀬大介

 ・4月26日 《アンナ・ボレーナ》の解析──ドニゼッティのロッシーニ期からロマン派様式への移行 

  講師:髙橋和恵

 ・7月20日 2015年ROF予習会(《幸せな間違い》《泥棒かささぎ》《新聞》の魅力) 講師:水谷彰良

 ・9月26日 2015年夏のロッシーニ祭報告~朝岡聡の「観た! 聴いた! 良かった!」 講師:朝岡 聡

 ・11月 3日 美食家ロッシーニの真実(二つのドキュメンタリー「料理人ロッシーニ」「厨房に

  入った作曲家」と最新文献にみる美食家ロッシーニの真実) 講師:水谷彰良

◎メールマガジン「ガゼッタ」配信(管理人:音喜多晶子、執筆:水谷彰良)

 第86号(1月5日配信)から第121号(12月25日配信)まで合計36号

◎協会ホームページの運営と更新(HP運営:音喜多晶子、コンテンツ提供:水谷彰良)

 2015年度の更新と新規アップはこちら→ http://societarossiniana.jp/index.html

◎その他:運営委員会の実施と役員改選(5月13日)、会員への優待案内、チラシ、例会案内の送付(随時)

 

2014年度の活動

 

◎演奏会 なし

 註:前年度演奏会の費用超過のため、2014年度は実施せず。

◎懇親会 なし

◎紀要『ロッシニアーナ』第34号(2月15日発行。B5版、128頁)

  註:2013年度分の紀要。費用も2013年度の会費から支出。

◎例会 6回実施(会場:北沢タウンホール3Fミーティングルーム)

 ・2月11日 パリにおけるロッシーニ作品の受容とオペラ・コミック《セビーリャの理髪師》映画版  講師:

  水谷彰良

 ・3月21日 ロッシーニ《オテッロ》の変遷 ─ 1816年ナポリ初演から2012年チューリヒ歌劇場まで 講師:

  水谷彰良

 ・4月27日 ガエターノ・ドニゼッティのオペラ《劇場界の都合・不都合》とロッシーニ 講師:高橋和恵

 ・6月28日 2014年ROF予習会《パルミラのアウレリアーノ》と《アルミーダ》(解説:水谷彰良)

 ・9月13日 2014年夏のロッシーニ祭報告~朝岡聡の「観た! 聴いた! 良かった!」 講師:朝岡 聡

 ・12月23日 クラウディオ・アッバード追悼&復活蘇演30周年記念 1984年ROF《ランスへの旅》鑑賞会

◎メールマガジン「ガゼッタ」配信(管理人:音喜多晶子、執筆:水谷彰良)

 第50号(1月5日配信)から第85号(12月25日配信)まで合計36号

◎協会ホームページの運営と更新(HP運営:音喜多晶子、コンテンツ提供:水谷彰良)

◎その他:運営委員会の実施と役員改選(5月13日)、会員への優待案内、チラシ、例会案内の送付(随時)  

 

2013年度の活動

 

◎演奏会「《マオメット2世》抜粋」

 2013年10月11日(金)18時30分開演 紀尾井ホール

 出演:天羽明惠/家田紀子(ソプラノ)、富岡明子(メッゾソプラノ)、阪口直子(コントラルト)、中井亮一

     (テノール)、須藤慎吾(バリトン)、工藤翔陽(助演・テノール)、日本ロッシーニ協会合唱団、

    金井紀子(ピアノ)、水谷彰良(解説)

    註:ロッシーニ財団の批判校訂版をレンタル使用し、日本語字幕も作成・映写。

◎忘年会

 12月23日 下北沢の居酒屋「雷や」にて同日の例会後に実施(28名出席)

◎紀要『ロッシニアーナ』 発行なし。この年から該当年度の紀要を翌年初めに発行する形をとる(2013年度の第34号は2014

 年の活動参照)

◎例会 6回実施(会場:虎ノ門オカモトヤビル4階会議室、三茶しゃれなあど集会室、北沢タウンホール3Fミーティン

 グルーム)

 ・2月23日 イタリアにおけるドニゼッティの研究と活動、および日本の現状 講師:高橋和恵

 ・3月31日 日本におけるロッシーニ受容の歴史(貴重な音源・映像付き) 講師:水谷彰良

 ・5月12日 映画「カーザ・リコルディ」鑑賞会(1954年制作、イタリア映画)

 ・6月 2日 演劇としてのオペラに投影された現代の政治と社会 講師:長木誠司

 ・7月15日 2013年ROF予習会《ギヨーム・テル》(1995年ROF上演映像使用)

 ・12月23日 ゼッダ指揮、演奏会形式《ギヨーム・テル》鑑賞会

◎メールマガジン「ガゼッタ」配信(管理人:音喜多晶子、執筆:水谷彰良)

 第14号(1月5日配信)から第49号(12月25日配信)まで合計36号

◎協会ホームページの運営と更新(HP運営:音喜多晶子、コンテンツ提供:水谷彰良)

◎その他:運営委員会の実施と役員改選(5月13日)、会員への優待案内、チラシ、例会案内の送付(随時)